((ギアル))

ギアル、ギギアル、ギギギアルと進化の度に名前の「ギ」が増える進化が分かりやすいポケモンです。

ギアルが二つの歯車からなり、進化すると歯車も増えます。

はがねタイプのポケモンで、プラスやマイナスの特性を持ちます。

プラズマ団のNも使ってくるので、強いポケモンには違いないですね。






((デリバード))

ひこう・こおりタイプのポケモンで、進化はしないです。

鳥のような姿ですが、赤と白の色合いがサンタクロースを連想させるのでした。

「ねむり」状態にならない「やるき」の特性があります。

「ねむり」にならないのは頼もしいですね。

また、フィールドで野生のポケモンと会いやすくなるようです。






((多摩動物公園))

上野動物園に並び有名な動物園です。

東京都日野市に位置し、1958年5月5日に開園しました。

以前は東京都の直営だったものの、指定管理者制度で公益財団法人東京動物園協会に管理者が変わりました。

日本有数の動物園だけあって、「日本初」がいろいろあるのでした。




続きを読む
2017/05/30(火) 06:31 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((テッシード))

テッシードやその進化形のナットレイは、守りに強そうなポケモンです。

直接攻撃を受けた時にその相手に少しダメージを与える「てつのトゲ」の特性を持ちます。

またかくれ特性の「きけんよち」は相手の危険な技を察知する能力です。

くさ・はがねタイプのポケモンだけに、見た目も固そうなのでした。





((ニューラ))

かぎつめポケモンに分類される、あく・こおりタイプのポケモンです。

進化しても分類・タイプは変わらず、マニューラになります。

姿はより攻撃的に変化します。

プラズマ団のヴィオ、フレア団の科学者モミジ、元スカル団のグラジオなど使い手はけっこう多いのでした。





((恩賜上野動物園))

いわゆる上野動物園のことです。

東京都台東区上野公園にあり、日本で最も有名な動物園だと思います。

開園は1882年のことで、1972年にはジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が来園し、空前のパンダブームとなりました。

上野動物園といえばパンダのイメージは大きいですね。




続きを読む
2017/05/24(水) 06:52 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((バチュル))

全てのポケモンの中でも最も小さいと言われているポケモンです。

高さが10センチ程度なんだとか。

体は黄色で目が青い、ダニっぽい姿のポケモンです。

むし/でんきタイプのポケモンです。

進化するとデンチュラとなり、姿はクモのような感じに変わります。

吐き出すクモの糸は電気を帯びているんだとか。






((ドーミラー))

姿は銅鏡のような外観で、はがね・エスパータイプのポケモンです。

「ふゆう」「たいねつ」の特性を持ち、進化系もあります。

進化た「ドータクン」になっても、タイプ・特性は変わらないです。

アサギジムリーダーのミカン、四天王のイツキなどが使うポケモンです。





((狭山智光山動物園))

狭山市立智光山公園のこども動物園です。

ふれあい広場があり、テンジクネズミ、ヒヨコ、ヤギなどとのふれあいができます。

そのほか、ポニー乗馬やエサやり体験などもあります。

パルマワラビー、マタコミツオビアルマジロ、ヨツユビハリネズミなど様々な動物を見ることができます。





続きを読む
2017/05/18(木) 06:45 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((ママンボウ))

ママのような優しさのイメージのポケモンです。

ピンク色で優しそうな表情が見てわかる感じです。

分類も、かいほうポケモンとなっています。

その姿はマンボウにそっくりで、丸く大きな背びれと腹びれが特徴的です。

みずタイプのポケモンですが、進化はしないです。





((ロコン))

ロコンは進化したときのキュウコンとともに、きつねポケモンに分類されます。

進化には、ほのおのいしが必要です。

ちなみにロコンは6本の尾を持ち、キュウコンは9本の尾を持ちます。

いずれも、ほのおタイプのポケモンで、もらいびの特性と、ひでりのかくれ特性があります。






((大宮公園小動物園))

大宮公園内に1953年に開設されました。

大宮公園は埼玉県営の都市公園で、埼玉県さいたま市大宮区と見沼区にまたがり、さくらの名所としても知られます。

規模が小さく、主に小動物、鳥類、派虫類などですが、ツキノワグマ、ブチハイエナなどの猛獣も飼育されています。




続きを読む
2017/05/12(金) 06:52 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((プルリル))

オスとメスで姿と色が違うポケモンの一つです。

オスは水色、メスはピンク色となっています。

みず・ゴーストタイプで進化するとブルンゲルとなります。

進化してもオス・メスの容姿は異なり、オスは水色の王、メスはピンク色の王女のような姿になります。

みずタイプの技をうけたときにHPが回復する「ちょすい」特性もあるようです。





((チルット))

「しぜんかいふく」の特性がある、ノーマル・ひこうタイプのポケモンです。

進化しても「しぜんかいふく」の特性は変わらず、ドラゴン・飛行のチルタリスになるのでした。

ドラゴンの割には大きさはそれほど大きくないようです。

ミツルや四天王のゲンジなど多くのトレーナーが使うポケモンです。





((東武動物公園))

埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがり、動物園だけじゃなく、遊園地やプールもあるレジャー施設の一画です。

1981年開園と動物園の中では比較的新しい動物園といえます。

上野動物園の名物飼育係であり、カバの飼育で名を馳せていた西山登志雄氏が園長となったことでも話題となりました。




続きを読む
2017/05/07(日) 06:54 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)