((イーブイ))

しんかポケモンといわれる、様々なタイプに進化できるポケモンです。

進化のバリエーションというのは、他のポケモンではないので、珍しいです。

イーブイ自体はノーマルタイプで、キツネのような姿です。

首周りの襟巻状に生えた毛と、ウサギのように大きな耳が特徴です。





((ニンフィア))

メロメロボディの特性がある、イーブイの進化形のひとつです。

体色はピンクで、メスっぽい姿ですが、オスもいるんだとか。

首の後ろにリボンのような触角があります。

クノエシティジムリーダーのマーシュのポケモンのひとつです。

アニメではセレナのイーブイが進化するのでした。






((鯖江市西山動物園))

福井県鯖江市にある動物園です。

鯖江市制30周年を記念して、1985年に開園されました。

日中友好のシンボルとして中国・北京動物園からレッサーパンダが寄贈されたそうです。

レッサーパンダは順調に繁殖して、この動物園のシンボルになっています。

ちなみに西山公園はつつじの名所として知られます。




続きを読む
2018/04/28(土) 04:44 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
(( ピィ))

ピンク色の体の星形のポケモンです。

タイプはフェアリーです。

進化することでピッピになります。

そしてピッピはさらに進化するとピクシーになります。

ピクシーはややスマートになりますが、あいかわらずぽっちゃり系ですね。

いずれ段階でもメロメロボディの特性を持つのでした。






((アマルス))

古代のポケモンのひとつで、寒冷地に生息していたそうです。

タイプも、いわ・こおりです。

水色のアマルガサウルスのような姿そしており、進化すると体格が大きくなり、首のひれが大きくなります。

進化後のアマルルガは、チャンピオンのカルネのポケモンのひとつです。






((いしかわ動物園))

1999年に開園した石川県能美市にある動物園です。

「動物にやさしい」、「環境にやさしい」、「人にやさしい」の3つのやさしさを掲げる動物園です。

園内は動物たち本来の生息環境に近い環境を再現しています。

園路は勾配を4%以下で、高齢者や身体障害者、車椅子等に配慮されています。





続きを読む
2018/04/23(月) 06:49 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((ミミロル))

茶色いウサギですが、耳の先端に綿のようなものがあります。

ノーマルタイプのポケモンで、進化するとミミロップになります。

スリムな人型の姿に変ります。

耳の大きさも大きくなり大きな特徴です。

持っている道具の効果が発揮されない「ぶきよう」の特性があります。

あまりありがたくないかな。





((チゴラス))

いわ・ドラゴンタイプのポケモンです。

古代のポケモンとされ、ティラノサウルスっぽいです。

しんかするとガチゴラスになります。

カルネやザクロ、ヒガナなどが使う、強いポケモンです。

チゴラスは、アニメにも登場して、サトシのピカチュウに敗れているのでした。





((遊亀公園附属動物園))

山梨県甲府市の甲府市遊亀公園内にある動物園です。

1919年に日本で4番目に開業した古い動物園です。

甲府市のほぼ中心にあり、親しまれている動物園です。

でも歴史を振り返ると1945年に甲府空襲により全焼した経緯もあります。

厳しい時代も乗り越えてきた動物園です。




続きを読む
2018/04/18(水) 06:53 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((エネコ))

ノーマルポケモンで、姿は子猫です。

目が細く、糸目が特徴です。

進化すると目がぱっちりのエネコロロになります。

容姿も可愛く「メロメロボディ」の特性を持ちます。

また「ミラクルスキン」のかくれ特性もあります。

ちなみに「ルビー・サファイア」では「エネコのしっぽ」というアイテムがあります。






((下水の熱の融雪))

下水の温度は年間を通じて15から25度あるんだとか。

その熱を利用すれば、ランニングコストを抑えて融雪ができるかもしれないです。

そんな検討を行うところもあります。

熱源を灯油や電気、ガスなどに頼ることが多いロードヒーティング。

下水熱の活用ができれば大きな節約の可能性が高まります。





((飯田市立動物園))

長野県飯田市にある市立の動物園です。

1953年の開園で、すぐ近くには国鉄D51形蒸気機関車があることでも知られます。

小さな動物園ですが、入場が無料ということで気軽に立ち寄れるスポットとなっています。

子供連れには嬉しい場所です。

飯田駅から歩くと15分くらいの場所です。





続きを読む
2018/04/13(金) 03:57 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((イワーク))

ヘビのような形に岩が連結しているポケモンです。

地中での高速移動ができるそうで、いわ・じめんタイプのポケモンです。

進化すると岩が鋼鉄にかわり、ハガネールとなります。

ヘビっぽい姿は変わらないものの、はがね・じめんタイプのポケモンになります。

さらにメガシンカもあり、メガハガネールになるのでした。






((住まいと地震))

住宅技術のなかでも地震に対応したものも注目されています。

大きな地震でも切り抜けられるための技術にはいくつかあります。

耐震技術、免震技術、制振技術などです。

シンプルなのは建物を頑丈にする耐震技術。

免震や制振は揺れを減らすことに着目した技術なのでした。






((小諸市動物園))

小諸城址懐古園内にある市立の小さな動物園です。

設立は1926年で、長野県最古であるとともに、全国でも有数の歴史を持つ動物園です。

当初は日本ザル1種の飼育だったそうですが、今はいろいろ見ることができます。

ちなみに小諸城も武田信玄にゆかりのある歴史ある城です。




続きを読む
2018/04/08(日) 06:56 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((ベトベター))

臭いポケモンの一つで、廃棄物質から生まれたとされます。

どくタイプに分類され、しかも臭いです。

進化するとベトベトンになります。

直接攻撃で相手に触れると「どく」状態にすることがある、「どくしゅ」のかくれ特性もあります。

頼もしいポケモンでもあります。






((多層階住宅))

都市部など土地が限られているところで活きる考え方のようです。

3階建て、あるいは4階建ての建物に、他世帯あるいは賃貸併用、もしくは店舗併用とするものです。

建築技術の向上がいろんな形を可能にしているみたいです。

たとえば、縦分割にすることで騒音が問題になりにくいみたい。






((茶臼山動物園))

長野市茶臼山動物園は、その名の通り長野市篠ノ井の茶臼山山麓にある動物園です。

動物園のコンセプトは「森の中の動物園」なんだそうです。

放し飼い方式の動物展示が特徴のようです。

恐竜公園、自然植物園、マレットゴルフ場が隣接しており、一日中楽しめそうなスポットです。




続きを読む
2018/04/03(火) 06:37 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)