((ソルロック))

いわ・エスパータイプのポケモンで、たいようのような姿をしています。

無口で音を立てずに浮遊しているんだとか。

「ふゆう」の特性があるので、じめんタイプとの戦いには向いていそうです。

隕石の飛来とともに出現したポケモンだそうで、いんせきポケモンに分類されています。






((カリキリ))

むしタイプかなと思いそうな姿ですが、くさタイプのポケモンです。

カマキリのような姿ですね。

進化することができて、進化するとラランテスになります。

ハナカマキリのような姿ですが、くさタイプのポケモンです。

「ソーラーブレード」という専用技を持っているのでした。





((ワールド牧場))

大阪府南河内郡河南町にある動物園です。

動物たちとのふれあいがメインのテーマパークです。

1989年に開園しました。

ウマのギャロップくんや、ウサギのプリンちゃんなど7つのキャラクターで知られます。

世界最大級のウマであるフランス原産のペルシュロンなどもいます。







続きを読む
2018/09/26(水) 07:33 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((ルナトーン))

いわ・エスパータイプのポケモンのひとつです。

見た目は三日月です。

いんせきポケモンとされ、宇宙から飛来してきたとの話もあります。

「ふゆう」の特性があり「どくびし」「ねばねばネット」の効果をうけないです。

トクサネシティジムリーダーのランが使うポケモンの一つです。





((シズクモ))

みず・むしタイプのポケモンです。

もともとは水中にいるポケモンです。

そのため外に出るときは、頭に水疱を作って歩きます。

テレビアニメでもやっていたので、有名なポケモンのひとつです。

進化することができて、進化するとオニシズクモになります。

大きさがかなり変わります。





((ニフレル))

NIFREL(ニフレル)は、大阪府吹田市万博記念公園に2015年に開業した水族館です。

この場所は、もともとは大阪万博のアミューズメントゾーンとして利用されたんだとか。

その後、遊園地のエキスポランドが開園しましたが、ジェットコースターの脱輪事故をきっかけに閉鎖となりました。

その後にできた施設です。






続きを読む
2018/09/20(木) 01:37 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((キャモメ))

やまねこポケモンのキャモメは、海辺や海上で見つけることができます。

みず・ひこうタイプのポケモンで、「するどいつめ」の特性を持ちます。

かくれ特性の「あめうけざら」は雨のときにターンごとにHPが少し回復します。

進化形のペリッパーも同じ特性・かくれ特性があるのでした。





((ドロバンコ))

じめんタイプのポケモンです。

ロバのような姿をしていて、分類は、うさぎうまポケモンです。

カキが営む牧場にもいるポケモンのひとつです。

進化することができます。

進化後は、おなじじめんポケモンの、バンバドロになります。

かなり体の大きなポケモンなのでした。





((ひらかたパーク))

大阪府枚方市枚方公園町にある京阪電気鉄道が運営するテーマパークです。

大阪ではよく知られた人気のスポットです。

ミニ動物園もあり、アライグマ、レッサーパンダなども見ることができます。

ちなみに遊園地としては日本で最も古い歴史を持つともいわれるそうです。





続きを読む
2018/09/15(土) 00:51 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((カゲボウズ))

にんぎょうポケモンに分類される、てるてる坊主のような黒いポケモンです。

「ふみん」や「おみとおし」の特性があります。

ゴーストタイプのポケモンです。

進化するとジュペッタになり、さらにメガシンカして、メガジュペッタにもなります。

プラズマ団のダークトリニティの1人が使うポケモンです。





((ヒドイデ))

ロケット団のコジロウが持つポケモンのひとつです。

どく・みずタイプのポケモンです。

ヒトデナシポケモンという分類で、これは進化して、ドヒドイデになったあとも変わりません。

タイプも、どく・みずタイプのままです。

進化することで専用技は「トーチカ」が使えるようになります。






((箕面公園昆虫館))

大阪府箕面市箕面公園内にある博物館で、大阪府が運営する昆虫館なんだとか。

1953年に開園されたそうです。

昆虫標本は、国産を中心に、6000種以上展示されているそうです。

昆虫となると女の子より男の子向けな感じがしますね。

放蝶園では蝶を見ることができます。




続きを読む
2018/09/10(月) 03:05 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)
((フワンテ))

ふうせんポケモンのフワンテは、進化すると、ききゅうポケモンのフワライドになります。

いずれもゴースト・ひこうタイプのポケモンです。

直接攻撃を受けて「ひんし」になった時に相手にも大ダメージを与える「ゆうばく」の特性があります。

持たせた道具が無くなると「すばやさ」が2倍になる「かるわざ」の特性も便利そうです。





((ヨワシ))

進化はしませんが、たんどくのすがた・むれのすがた、それぞれ姿が違うポケモンです。

むれのすがたは、HPが下がると維持できなくなるらしいです。

イワシのようなポケモンで、一匹一匹は大したことがなくても、集まることで大きな力になるのでした。

ぶるん類は、こざかなポケモンです。






((福知山市動物園))

京都府福知山市にある三段池公園内の動物園です。

ウリ坊(イノシシの子供)の背中に乗るニホンザルの「みわちゃん」で知られた動物園です。

2011年にこのショーは安全面の関係で終了したそうですが。

その後、ミミナガヤギがロバの背中に乗るというショーも人気になったようです。





続きを読む
2018/09/05(水) 06:40 気ままつぶやき PERMALINK COM(0)