((ハブネーク))

刀の形をした尻尾が特徴の、大型のヘビの姿をしたポケモンです。

サングースとライバル関係ということで、対をなすようなポケモンです。

進化形はなく、どくタイプのポケモンです。

「すりぬけ」のかくれ特性があります。

また「だっぴ」の特性もあり、状態異状から回復しやすいです。





((アゴジムシ))

カブトムシとか、クワガタムシの幼虫みたいな感じのポケモンです。

もちろん、ムシタイプです。

さらに、ようちゅうポケモンという分類まであります。

進化すると、ムシ・デンキタイプのポケモンになります。

まずはデンヂムシです。

そして、クワガノンにも進化します。





((姫路セントラルパーク))

兵庫県姫路市のサファリパーク形式の動物園がある施設とのことです。

遊園地も融合した施設なんだとか。

ケニアのナイロビ国立公園と姉妹園提携なんだとか。

それだけですごく本格的な感じがしますね。

1984年に開園したのですが、2002年に民事再生法の適用申請など大変な時期も経ているようです。




続きを読む
2018/08/11(土) 00:45 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
((コラッタ))

前歯がどんどん伸びてくる、体の小さいねずみポケモンです。

ノーマルタイプです。

繁殖力も高く集団で生活しているんだとか。

進化形があり、進化すると体が大きくなりラッタになります。

ラッタもノーマルのねずみポケモンです。

かくれ特性に攻撃力は上がるけど、命中率が下がる「はりきり」があります。





((独身の日))

中国で定着している「独身の日」、イオンが日本にも持ち込みます。

中国ではアリババ集団などが大型セールをするそうですが、イオンもセールで広めようとしています。

ちなみに「独身の日」は11月11日と、1が並ぶことが由来なんだとか。

なんか自虐的な響きもあるような気がします。





((高岡古城公園動物園))

富山県高岡市の高岡古城公園(高岡城)にある動物園です。

開園は1951年と歴史もあります。

現在の場所に移転したのは1960年のことです。

ちなみに、この公園が桜の名所としても有名で、日本さくら名所100選にも選定されています。

動物園も含めて家族で楽しめるスポットです。



続きを読む
2018/03/24(土) 06:14 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
((新聞紙で掃除))

新聞紙を使った掃除ワザが面白いです。

古新聞の使い方のバリエーションが広がります。

例えば、畳やフローリングの掃除。

埃を舞い上げずに掃除する方法に新聞紙を使います。

やりかたは、新聞紙をぬらして、小さくちぎって撒きます。

埃や細かいゴミが新聞紙にくっつくそうで、一緒に掃除できます。

また、網戸やフィルターなどは新聞紙を広げて背面から貼り付ければ、簡単に汚れを掃除機で植えるようになります。

新聞紙ワザってなんだか面白いですね。






((ヒヤップ))

姿がサルに似たポケモンで、みずタイプのヒヤップです。

ホワイト・ブラックではポカブを選んだ時に、サンヨウジムで対戦することになります。

ツタージャを選ぶと、ゆめのあとちで仲間にできるのでした。

ヒヤップはひとつ進化があり、進化するとヒヤッキーになります。





((大量のゴキブリ))

海外にはビックリするゴキブリの話があります。

とあるテレビで聞いた、海外の安ホテルにとまったときの話はショックでした。

夜暗い中、何気なく壁を見ると、壁が動くのを感じたそうです。

近づいてみると、ぎっしりゴキブリがいたというオチ。

想像するだけで恐ろしいゴキブリの話です。




続きを読む
2015/02/25(水) 06:27 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
((女の子の憧れはドールハウス))

人形を通して、あるいは想像を通して、ドールハウスに住む自分を想像したり、あるいはキャラクターを想像したりして楽しむ事が、ドールハウスの醍醐味なのかもしれませんね。

大人になってからもドールハウスで遊んだ思い出をずっと持ち続けていけたら素敵ですね。





((住民税と所得税の控除))

住民税とか所得税の控除には色々ありますが、母子家庭や父子家庭に有利になる控除もあるんだそうです。

でも、自治体によって制度や詳細は異なるようですので、一概には言えないのですが。

でも、利用できる制度があるなら、しっかり把握して利用したいですね。






((育児グッズの変化))

昔に比べると男性の育児参加が一般的になってきました。

そのことは、育児グッズを見ても分かります。

昔よりデザインが多様化して、男性向けのデザインのものも増えてます。

昔は育児グッズは赤ちゃんやお母さん向けということで、可愛いデザインが定番でした。

一方で、シックでシンプルなデザインや、男性にも好まれるカラーのものも登場してます。

ますます男性の育児参加がしすくなってます。



続きを読む
2014/03/12(水) 06:31 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)